首都圏にお住まいの皆様、「ふるさと宮崎ワーキングホリデー」に参加してみませんか!


宮崎県では、県内に一定期間(2週間~1か月間)滞在し、農業や企業で働き、収入を得ながら地域住民との交流などを通じて宮崎県での暮らしを体験してもらう取組み「ふるさと宮崎ワーキングホリデー」の参加者を募集しています。
 
対象者
宮崎県外に居住している若者等
 
定員
100名を予定
 
就業場所
宮崎県内
 
実施期間
夏期)平成29年9月 冬期)平成30年2月~3月
 
就業業種
農業(野菜や果物の収穫等)、製造業(酒造業や農産品加工業)、観光業(ホテルや旅館)
 
就業条件
企業とのマッチングの後、雇用契約を締結していただきます。 賃金や休日・勤務時間等は各企業により異なります。
 
宿泊施設
通勤圏内の宿泊施設をご紹介します。 宿泊費・通勤費の補助はありますが、滞在中の食費含む生活費は個人負担です。
 
日向市では、下記の事業所がワーキングホリデーの受け入れを予定しています。また、滞在期間中は当市の無形民俗文化財「日向ひょっとこ踊り」を通しての住民との交流も予定しています。
 
株式会社マルイチ
https://iju.pref.miyazaki.lg.jp/working/working-8081/
株式会社日向中島鉄工所
https://iju.pref.miyazaki.lg.jp/working/working-8082/ 
株式会社日向サンパーク温泉
https://iju.pref.miyazaki.lg.jp/working/working-8080/ 
 
日向市に来たことがない方、また日向市にUターンを検討されている方、ぜひご参加ください。
※詳細は下記リンクをご覧ください。
https://iju.pref.miyazaki.lg.jp/working/